うたかたの日々

育児中のパパ目線から、日々買わされるボーイズトイや教材などのレビューを書いていきます。

タカラトミーアーツ アドベンチャー・タイム スタンドフィギュア

タカラトミーアーツからリリースされた、アドベンチャー・タイムのスタンドフィギュアです。

いわゆるカプセルトイです。

ちなみにアドベンチャー・タイムに関しては、過去の記事でも紹介済み。

auraclover.hatenablog.com

f:id:auraclover:20170808210211j:plain

 

続きを読む

Seria Micro Block すいぞくかんA ~クマノミ~

100円ショップのSeria(セリア)からリリースされた、Micro Block(マイクロブロック)のすいぞくかんAシリーズから、クマノミです。
たった一言で言ってしまえば、いわゆるブロック。
具体的にはナノブロックなどで知られる、レゴブロックなどよりは小さなブロックです。
対象年齢は、9歳以上。
各ブロックの高さ:約5mm
材質:ABS樹脂
掲載画像の本体完成サイズは、約縦4*横4.8*厚み4cm

実際に、説明書のとおりに作例を完成させてみたところ、あらかじめ結構な余剰パーツ数が含まれていたことに気づかされました。
掲載画像にある、ロボット的な何かです;
それからブロックを外したりするのに使う専用の道具も付属。
(掲載画像のロボット的な何かの腕部分)
メーカー製のブロックと比較すれば、とにかくコスパが抜群に良く、完成度はもちろん拡張性が高いシリーズです。

f:id:auraclover:20170731011156j:plain

 

続きを読む

Jazwares ADVENTURE TIME 5INCH FIGURE STRETCHY FINN

Jazwaresからリリースされた、アドベンチャー・タイムの5インチアクションフィギュアシリーズから、主人公のフィンです。

アドベンチャー・タイムは、カートゥーン・ネットワークなどで放映されている、ファンタジーアニメーション作品。
おそらく日本では、あまり馴染みがない作品であると思うので、ざっくりとあらすじを書いておくと。
マッシュルーム戦争(Great Mushroom War)と呼ばれる核戦争により、荒廃してから1000年後の、魔法が復活した世界。
架空の大陸である「ウー大陸」を舞台に、主人公のフィン(12歳の少年)と相棒のジェイク(魔法が使える犬)が毎回、色々なアドベンチャーを繰り広げる物語です。

基本的に10分強程度の尺で、一話完結型。
すべてのキャラクターは記号化され、二転三転する物語は、いつも足早に展開されます。
入口(取っ掛かり)こそ欧米の児童文学風でも、出口(オチ)はまったく違ったものになっています。
元々のコンセプトが、TRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)を下地としたカートゥーンと言うことで、設定や世界観は、それこそロード・オブ・ザ・リングファイナルファンタジーと言った大作にもなりえてしまいそうなところを、あえて、ゆるーくふざけています。
すでに出尽くされた感のあるアイデアを製作費に応じ、足し算、掛け算していけば、もっともらしく、ごくありふれたものになってしまいがちなのですが。
逆算的に、緻密に引き算、割り算し尽くし、その成果として非常に練りあがった作品になっているような、そんな解釈すら考えさせられたりもします。

結局のところ、簡単に言ってしまえば、とてもくだらなく、いつ見ても疲れずに、ワクワクドキドキ楽しめる作品です。
米国内では、もちろん人気があり、今現在も継続中ですが、2018年に完結する予定であるとのこと。
ごく個人的に、カートゥーン(子供向けの海外アニメ)としては、はじめてファンになった作品でした。

f:id:auraclover:20170727232259j:plain

 

続きを読む