うたかたの日々

育児中のパパ目線から、日々買わされるボーイズトイや教材などのレビューを書いていきます。

くもん出版 くもんのにがてたいじドリル シリーズ

くもん出版からリリースされた、くもんのにがてたいじドリルのシリーズです。

内容はすべて教科書の範囲内、基礎レベル。

分量は必要最低限な程度、難易度も終始、低いまま。

ちょっとした時間(5〜10分間ぐらい)を作れば、短期間(数日間)での習得が目指せます。

 

解説・例題の穴埋め・反復練習によって、徐々に難易度を上げつつ、終わりには表題の苦手を克服できると言うような構成。

もちろん苦手になりがちなところをピンポイントで、易しく学べるようになっています。

しかしながら復習よりは、むしろ予習用として。

躓いてから用意するよりは、あらかじめ躓く前に用意しておいた方が当然、無難な内容でした。

と言うよりも、復習として使うには、前述のとおり、易しすぎ、かつ少なすぎて、とても定着にまでは至りませんし、進捗の中に遅延が生じてしまいます。

なので実は導入として用いた方が、より効果的な教材です。

ごく個人的には、子が未就学の時期に使用し、国語においては小学校入試の範囲内でもありました。