うたかたの日々

育児中のパパ目線から、日々買わされるボーイズトイや教材などのレビューを書いていきます。

バンプレスト DXFフィギュア スペシャルセレクションVol.1 仮面ライダーエグゼイド プライズ

バンプレストからリリースされた、DXFフィギュアシリーズのスペシャルセレクションVol.1(全2種)から、仮面ライダーエグゼイドです。
本編の放映開始頃にリリースされた、プライズフィギュアの復刻版。
いわゆるアミューズメント景品用フィギュアでした。
フォームは、基本のアクションゲーマーレベル2。
ちなみに全2種の内、もう一種類は、仮面ライダーオーズ(タトバコンボ)なのですが。
復刻前のリリース時には、対として、ゲンムが一緒でした。

サイズ:全高約16センチ

f:id:auraclover:20170722024518j:plain

 

さてバンプレストプライズのDXFフィギュアシリーズは、今現在も、仮面ライダーに限らず、色々とリリースされ続けています。
もちろん仮面ライダーも、平成シリーズにおいてはサブライダーも含め、多くがフィギュア化されてきました。
特にプライズフィギュアの中では、概ね完成度が高いシリーズであると定評もあったのですが。
エグゼイドに関しては、ご覧のとおりでした。

(意見や感想には個人差があります)

あえて良く言えば、ゲーマドライバーをはじめとした各部位の細部には、きちんとモールドが表現されていたりするので、おそらく手間暇をかけたりすれば、相応に見栄えも変わることでしょう、たぶん、きっと;

 

ところで、もうすぐエグゼイドが放映を終了してしまいます。
またスーパーヒーロータイムの放映時間そのものが変更になるらしく、通年より早い交代が告げられてしまいました。
ごく個人的には、アマゾンズのシーズン2の結末を、未だに引きずってしまっているので、なんとなく寂しいです。
次作の仮面ライダービルドは、はたして、どんな物語になるのでしょうか。
2つの変身アイテム「フルボトル」をビルドドライバーにセット!
レバーを回し、フルボトルチェンジでベストマッチなフォームに変身するらしく、奇を衒った斬新さは見当たらないものの、そのビジュアルはダブルを想起させ、概ね好意的に受け入れられ始めているようです。

f:id:auraclover:20170722033834j:plain

f:id:auraclover:20170722033859j:plain

f:id:auraclover:20170722034010j:plain