うたかたの日々

育児中のパパ目線から、日々買わされるボーイズトイや教材などのレビューを書いていきます。

Marvel Avengers: Age of Ultron Hulkbuster Full Figure Resin Paperweight

Marvelからリリースされた、Avengers: Age of Ultron Hulkbuster Full Figure Resin Paperweightです。
つまりは、ペーパーウェイト兼フィギュア。
ペーパーウェイトと言えば、日本人が言うところの、いわゆる文鎮(ぶんちん)。
つまりは、なんだか強そうな感じの文鎮です;
もちろん書道などにも使えるので、気持ちの上で、パワフルな毛筆が表現できるかもしれません。
そもそも実用性などが無いフィギュアに対し、ペーパーウェイトと言う実用性を加味してみると、例えば、こんな感じもありえるのでしょう。
ちなみにシリーズなので、他にもアイアンマンのバリエーションがリリース済み。
あらかじめ台座とフィギュア本体は別々になっていて、台座の上にハルクバスターを載せてあげます。
ジンキャストにメタリック塗装が施され、独特な重厚感があり、日本国産のフィギュアとは、やはり印象が異なります。
またパッケージは開封したりしなくても中身が見えるように、前面が捲れる仕様でした。
海洋堂の特撮リボルテックシリーズなどでも採用されていたパッケージ仕様)
Package Dimensions : 11 x 9.4 x 7.5 inches
Product Dimensions : 7 x 4 x 8.5 inches
Item Weight : 2.4 pounds

f:id:auraclover:20170814212036j:plain

 

掲載画像のものは、マーベル・スタジオが製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給するスーパーヒーロー映画『アベンジャーズ』シリーズから、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(Avengers: Age of Ultron)に出演する、ハルクバスターがモデルです。
ハルクバスターは、アイアンマンことトニー・スタークが作成、着用する、対ハルク用人型決戦兵器。
アイアンマンのバリエーションとしては、Mk.44。
ハルクとは、逃亡生活を送る天才物理学者ブルース・バナー博士が、感情の昂りによって変身する巨人であり、マーベル・コミックに登場する架空のスーパーヒーロー。
そして、ここで言うアイアンマンは、トライアスロンの完走者のことではなく、前述のとおり、マーベル・コミックに登場する架空のスーパーヒーローです。
それからトニー・スタークは、アベンジャーズの共同リーダーであり、自ら発明した機械のスーツを着て戦うアイアンマンです。

・・・と、ここで一旦、ブレイク;
この時点で、すでに今回の記事は、もはや誰にでも伝わる内容ではないどころか。
おそらくはマーベル・コミックに興味がある人のみを対象としていることに気づき、心が折れてしまいました;
(一個人による趣味のブログだから、それはそれで構わないのかもしれませんが)
なによりアイアンマンおよびペーパーウェイトなどに関して、真面目に書き始めたら、それこそキリがないので、また別の機会にしておきます;

f:id:auraclover:20170814214724j:plain

f:id:auraclover:20170814215140j:plain

f:id:auraclover:20170814215213j:plain