うたかたの日々

育児中のパパ目線から、日々買わされるボーイズトイや教材などのレビューを書いていきます。

Rosetta Stone Inc. 語学ソフト ロゼッタストーン

Rosetta Stone Inc.からリリースされている、語学ソフトのロゼッタストーンです。
日本国内においては、ソースネクストから販売されています。
なお、ここで言うロゼッタストーンとは、かつてロゼッタで発見された石碑ではなく、もちろん外国語を学習するためのソフトウェアのこと。
と同時に、その言語習得メソッドを指します。

www.sourcenext.com

現時点までのラインナップとしては、全24言語に対応。
それぞれにレベルごとのカリキュラムとユニットが、用意されています。
難易度はシチェーション別に、日常会話程度。
ごく個人的には英語のみを利用し、子は乳幼児期から今現在に至るまで、なおも継続中。

 

まず本ソフトウェアは、メインのプラットフォームをインストールした上で、任意の言語と、そのレベル別のコンテンツを選択、追加しなければならない構成です。
使用環境はPCやタブレットなど、それに音声の入出力が必要になります。
基本的にはRosetta COURSeにて独習していく他にも、オンライン会話レッスン「Rosetta STUDIo」や、ゲームやチャットなどで交流ができるコミュニティ「Rosetta WORLd」が利用できます。

特筆すべきは、面倒なチュートリアルや説明書などに、わざわざ時間を割かなくても、すぐに取りかかれる、わかりやすさです。
おそらくは言語や人種、それに老若男女を問わず、直感的に利用できるように、とデザインされたのであろう、インターフェイスに豊富な画像と明瞭な音声が収録されています。
つまりは、人を選びません。
また双方向性の学習が謳われているとおり、発音の判定などが含まれていることも特徴のひとつです。
ちなみに発音の判定に関しても、ユーザー側の操作により、レベルの調整ができます。(録音、再生もできます)
内容としては、例えば旅行やショッピングなどの、様々な場面に応じた、日常会話のレッスンです。
それ以上でも、以下でもありません。
そして、もちろん学習量や時間も、ユーザー側の都合によって決められる、と同時に、学習の進捗状況や過去の採点なども保存されるため、いつでも中断、再開できます。
なにより読書やゲームなどと比較しても、それほど疲れません。
またゲームとは異なり、レベルやユニットなどを1から順番に進めていかなければならないわけではなく、まるで書籍に栞を挟むようにして、好きなところから始められます。

まとめとして、ごく個人的な感想ですが。
(注:意見や感想には個人差があります)
まさかロゼッタストーンの学習だけで、現実に任意の言語による日常会話が習得できるようになるとまでは、とても考えられません。
あくまでも複合的に取り扱うべき、学習教材の中からの、選択肢のひとつです。
しかしながら現状においては、前述のとおり、もっとも秀でた語学ソフトであると言えます。