うたかたの日々

育児中のパパ目線から、日々買わされるボーイズトイや教材などのレビューを書いていきます。

秀和システム さんすうの名作問題にチャレンジ!!

秀和システムからリリースされていた「さんすうの名作問題にチャレンジ!!」です。
秀和システムと言えば、IT系のビジネス書をエンドユーザー向けに出版しているような印象が強かったのですが。
そう言った意味では、めずらしい書籍なのかもしれません。

ごく簡単に紹介してしまえば、日本の小学生が学ぶ算数の問題を毎週掲載するWebサイト「算数にチャレンジ」の主宰者による、算数問題集。
Webサイト「算数にチャレンジ」は、下記のリンクから。

www.sansu.org

f:id:auraclover:20180103021350j:plain

 

 

さて書籍としては、全63問を収録。
「中学入試編」と「算チャレ・名作編」に分かれ、5段階の難易度が設けられていました。
01.中学入試編 場合の数
02.中学入試編 分数の計算・規則性
03.中学入試編 図形の問題
04.中学入試編 割り算と余り
05.中学入試編 約数・倍数・素因数分解
06.中学入試編 最小公倍数を使いこなせ
07.中学入試編 文章題と比
08.算チャレ・名作編 算チャレとしては簡単?
09.算チャレ・名作編 算チャレ標準レベル
10.算チャレ・名作編 解けたら天才?

率直な感想としては、保護者にとっても楽しめた、本当に良問集でした。
ごく個人的には、こちらの書籍から、Webサイト「算数にチャレンジ」を知りました。
クレジットの著者は両者共に、進学塾を主宰しているようですが、あえて誤解を招くようなセールストークも見られません。
内容においても、中学入試範囲と算数オリンピックの出題範囲を、まるで橋渡ししたような、めずらしい書籍です。
もしくは、算数を通した上での、数学への興味、理解にさえ繋がるような問題集でした。