うたかたの日々

育児中のパパ目線から、日々買わされるボーイズトイや教材などのレビューを書いていきます。

バンダイ ウルトラマンR/B(ルーブ) DXルーブジャイロ + 金のルーブクリスタルキャンペーン オーブ スペシウムゼペリオンクリスタル

バンダイからリリースされた、ウルトラマンR/B(ルーブ) DXルーブジャイロと、その購入特典です。
ルーブジャイロは、現行のウルトラマンであり、2人の主人公、湊カツミとイサミの兄弟が使う変身アイテムである、と同時に、敵側も使用する怪獣の召喚アイテム。
ルーブクリスタルと連動した変身、必殺技、怪獣召喚遊びが楽しめます。
ルーブクリスタルは、2モードに変形し、モードに合わせてルーブジャイロの光と音が変化。

【DXルーブジャイロ セット内容】
ルーブジャイロ
タロウクリスタル
ギンガクリスタル
使用電池:単4×3(別売)

過去のレビューは、下記のリンクから。

auraclover.hatenablog.com

ちなみに本編などは、地上波放送を見逃しても視聴できるように、YouTubeのTsuburaya Prod. Official Channelである公式のウルトラチャンネル内でも毎週更新、公式配信中。


『ウルトラマンR/B(ルーブ)』(新) 第1話「ウルトラマンはじめました」 -公式配信-

初回は、前々作のオーブでも観られたコメディ色を前面に出しながらも、随所に細かな演出が光る、とても単純明快な内容でした。
特に、グダグダな戦闘シーンは、子には大受けだったらしく、さっそくファンになった様子。

そして本編の初回放送日に併せ、7月7日(土)の発売日当日より、DXルーブジャイロを買うと「金のルーブクリスタル」がもらえるキャンペーンがスタート。
「金のルーブクリスタル」はウルトラマンオーブ スペシウムゼペリオンがデザインされたルーブクリスタルです。

f:id:auraclover:20180707153426j:plain

注:なおレビューの終わりには、音声解析による、いわゆる「ネタバレ」を含みます。

「オレ色に染めあげろっ! レビュー!!」

 

まずは、パッケージから。

f:id:auraclover:20180707153630j:plain

パッケージの背面

f:id:auraclover:20180707153737j:plain

金のルーブクリスタルキャンペーン「オーブ スペシウムゼペリオンクリスタル」

f:id:auraclover:20180707154707j:plain

続いて、開封。

f:id:auraclover:20180707154750j:plain

「金のルーブクリスタル」は、DXルーブジャイロにセットすることで、スペシャル音声が発動。
2人の主人公、湊カツミとイサミの台詞も再生。
「オレ色に染めあげろ! ルーブ!!」

f:id:auraclover:20180707154931j:plain
兄モード、弟モードのそれぞれでセットし、遊ぶことができます。

f:id:auraclover:20180707155137j:plain

DXルーブジャイロ

f:id:auraclover:20180707155242j:plain

取扱説明書

f:id:auraclover:20180707155318j:plain

各部名称と持ち方

f:id:auraclover:20180707155354j:plain

操作の仕方

f:id:auraclover:20180707155424j:plain

取扱方法

f:id:auraclover:20180707155508j:plain

同梱のタロウクリスタル

f:id:auraclover:20180707155548j:plain

同梱のギンガクリスタル

f:id:auraclover:20180707155625j:plain

ルーブクリスタルは、単体では音声、発光の機能がありません。
ツノは、スプリングにより小気味よく開閉します。
中央のツノの開閉により、ウルトラマンロッソか、或いは、ブルの選択ができる仕様。

f:id:auraclover:20180707155806j:plain

DXルーブジャイロ本体

f:id:auraclover:20180707155900j:plain

本体の背面

f:id:auraclover:20180707160116j:plain

使用電池:単4×3(別売)

f:id:auraclover:20180707160152j:plain

レバーの操作は、仮面ライダーゴーストのDXゴーストドライバーと似ていますが、導光板の回転と連動し、操作感覚が良くなっています。

f:id:auraclover:20180707160532j:plain

クリスタルをセットする、と同時に、カバーが開く仕様。

f:id:auraclover:20180707161354j:plain

画像や動画では、残念ながら伝わらないのですが、予めモールドが仕込まれた導光板は、回転により、まるで波紋が伝わるように、綺麗な発光パターンを描きます。
つまりは、一見しただけでは目新しさがないように思われてしまうかもしれないものの、実際に手に取り遊んでみることで、まったく印象が変わるはずです。

f:id:auraclover:20180707161804j:plain

近年のウルトラマンの変身アイテムは、近距離無線通信用のNFCチップにより、別売りのコレクションアイテムを認識していたのですが。
DXルーブジャイロでは、なんとピン認識を採用していました。

f:id:auraclover:20180707162441j:plain

左右に3本ずつ計6本 + 中央上の1本の認識ピンの組合せにより、ルーブクリスタルを個別に認識する仕組みです。
単純計算によれば。
おそらく変身遊びの場合においては、2の6乗通りの組合せから、すべてのピンが押されていない場合を除いた、計63通りの組合せがありえると考えられますが。
中央上の1本の認識ピンは、ウルトラマンロッソか、或いは、ブルかを選択するための専用ピンなので、必殺技遊びとしては、63x2=126通りの収録内容が期待できるはずです。
そこで子が、さっそく音声解析を試みた結果。

注:ここから下部においては、音声認識による、いわゆる「ネタバレ」を含みます。

f:id:auraclover:20180707163724j:plain

子曰く、変身音声と必殺技音声が変わらない、どうやら同一の収録内容が多くあるようでした。
特に怪獣の場合や、キャンペーン(クリスマスやフェスティバルなどのイベント)の場合には顕著であり、結局のところ、これから劇中に登場するのであろう、タイプチェンジ(専用フォーム)と必殺技を併せ持つ(ティガやビクトリーなどの)ルーブクリスタルは思いの外、少なかったとの報告がありました。
また無印のウルトラマンやベリアル、それにグループ枠などは「特別な扱い」だったらしく、オーブとジード、それにゼロに関しては、フォームが異なる複数種類の収録を確認できたものの、変身音声だけの、簡素な扱いだったそうです。
それから無音のまま発光する組合せなどもあり、別に音声などが収録された拡張アイテムがリリースされるのではないか、と予想していました。

f:id:auraclover:20180707163703j:plain

以上、おつかれさまでした。

終わりに、どーでもいい余談ですが;
ごく個人的に、今朝はDXルーブジャイロを買いに走らされ、明日も朝から、子の英語検定(二次面接)に付き添います。