うたかたの日々

育児中のパパ目線から、日々買わされるボーイズトイや教材などのレビューを書いていきます。

バンダイ SHODO ウルトラマン VS6

バンダイからリリースされた、SHODO ウルトラマンのシリーズVS6です。
いわゆる食玩の、全高約10cmの可動リアルフィギュア「SHODOウルトラマンVS」シリーズの第6弾。
今弾のラインナップは、下記のとおり。
●彩色済みフィギュア1セット(全5種)
1.ウルトラマンゼロ
2.ウルトラマンベリアル
3.ダークロプス
4.ウルトラマン80
5.拡張セット
●チューインガム1個

前回のレビューは、下記のリンクから。

auraclover.hatenablog.com

f:id:auraclover:20180519185611j:plain

なおレビューと掲載画像は、1.2.です。

 

まずは、パッケージから。

f:id:auraclover:20180519185750j:plain

パッケージは上面と、セット内容に関する表記を除き、共通。

f:id:auraclover:20180519185820j:plain

ラインナップ

f:id:auraclover:20180519185841j:plain

スケールと台座の使い方

f:id:auraclover:20180519185948j:plain

ブラインド式ではなく、予め中身を選べる仕様。

f:id:auraclover:20180519190124j:plain

続いて、開封。

f:id:auraclover:20180519190147j:plain

f:id:auraclover:20180519190229j:plain

1.ウルトラマンゼロ

f:id:auraclover:20180519190322j:plain

設定上は、ウルトラセブンの息子。

f:id:auraclover:20180519190509j:plain

可動に関しては、これまでのシリーズと同様。

f:id:auraclover:20180519191511j:plain

2.ウルトラマンベリアル

f:id:auraclover:20180519195924j:plain

塗装や造形は、食玩のフィギュアとしては、とても良かったのですが。
同シリーズの、他のウルトラマンと並べてみたところ、若干、身長が低く、スケール感が物足りないような印象でした。
(意見や感想には個人差があります)

f:id:auraclover:20180519200420j:plain

交換用の手首は、少なめの3種。(左右の開き手と握り手)
マッシブかつ猫背に見える体型などは、しっかりと再現されています。

f:id:auraclover:20180519200557j:plain

終わりに、今弾の2種を並べて。

f:id:auraclover:20180519200733j:plain

同シリーズのウルトラセブンと一緒に。

f:id:auraclover:20180519200955j:plain

同シリーズのウルトラマンジードと一緒に。

f:id:auraclover:20180519201035j:plain

今弾のリリースにより、セブンとゼロ、ベリアルとジードの、親子が出揃いました。

f:id:auraclover:20180519201258j:plain

以上、おつかれさまでした。