うたかたの日々

育児中のパパ目線から、日々買わされるボーイズトイや教材などのレビューを書いていきます。

ダイソー プチブロック(PETIT BLOCK) はたらくのりもの1 レーシングカー

ダイソーからリリースされた、プチブロックの「はたらくのりもの1」から、レーシングカーです。
たった一言で言ってしまえば、いわゆるブロック。
具体的にはナノブロックなどで知られる、レゴブロックなどよりは小さなブロックです。

過去のレビューは、下記のリンクから。

auraclover.hatenablog.com

長らく新作のリリースが滞ってしまっていた、プチブロックでしたが。
ようやく、新しいシリーズがリリースされるようになりました。

f:id:auraclover:20180819194559j:plain

まずは、パッケージから。

 

続いて、開封

f:id:auraclover:20180819195009j:plain

取扱説明書

f:id:auraclover:20180819195035j:plain

組み立て方

f:id:auraclover:20180819195109j:plain

f:id:auraclover:20180819195121j:plain

セット内容のブロック類

f:id:auraclover:20180819195214j:plain

そして組立後の、完成形。

f:id:auraclover:20180819195247j:plain

掲載画像の作例は、取扱説明書に記載された、見本のとおりに組み立てたものです。

f:id:auraclover:20180819195304j:plain

タイヤは回転し、手転がしによる走行が可能。

f:id:auraclover:20180819195352j:plain

終わりに、余剰パーツ。

f:id:auraclover:20180819195416j:plain

以上、おつかれさまでした。

どーでもいい余談ですが。
昨今の話題作だったらしく、中学受験を塾講師の目線から描いた「二月の勝者」と言うコミック本を眺めてみました。
現在は、2巻までが刊行。
劇中では、中学受験の合否を決めるものとして、受験者本人の学力は元より、父親の経済力と母親の狂気である、と言う描写が繰り返されていました。
いわゆる「課金ゲーム」とも揶揄されていましたが。
客観視すれば、確かに、そのとおりと言える場合もあるのでしょう。
義務教育においては飛び級がなく、落第すら例外である日本国内においては、子の誕生日がわかりさえすれば、同時に受験機会とその時期を知れるからです。