うたかたの日々

育児中のパパ目線から、日々買わされるボーイズトイや教材などのレビューを書いていきます。

タカラトミー トミカ カーズ プレーンズ

タカラトミーからリリースされた、トミカのカーズとプレーンズのシリーズです。
それから掲載画像には、マテルからリリースされたものも含んでいます。
ちなみにマテル版は、トミカ版のスケールより一回り大きいのですが、塗装などはトミカ版の方が細かく丁寧でした。

トミカ版は、通常のトミカよりも割高な価格設定ではあるものの、劇中のモデルを「子供に遊ばせるのがもったいない」と思えてしまった程の完成度で、見事に、手のひらサイズに再現しています。

f:id:auraclover:20170709103821j:plain

 

はじめて1台目を購入したとき。

熱を出して寝込んでしまった子からリクエストされたものが「プリンとイチゴとライトニング・マックィーン」でした;

パパとしては、当時のことを、今でも強く記憶に残しているのですが。

ふと子に訊ねてみたら、まったく憶えていないそうです;

そんなこんなで、子が幼少の頃、いわゆる「特撮もの」にハマる以前に、なぜかとても好んでいましたが。
今となっては、さっぱり見向きもされなくなってしまいました;


さて今夏は、映画の3作目にあたる「カーズ/ クロスロード」が公開予定です。

カーズとプレーンズは、いずれも乗り物を擬人化したキャラクターたちによる、意外と王道的な物語で、いずれもピクサー制作による長編映画です。

現時点においては、カーズが3作品と、プレーンズが2作品。

前者は車、後者は飛行機がモチーフです。

それにスピンオフの短編も僅かにあり、ゲーム作品なども展開していましたが。

移り気な子供にしてみれば、飽き足りてしまうのに、そうは時間がかからないコンテンツ量しかありませんでした;

玩具をはじめ、グッズの展開は多岐に渡り、とても多いのですが、肝心の本編が片手で数えられる程度に止まったまま、今現在に至っています。

f:id:auraclover:20170709105739j:plain

f:id:auraclover:20170709105755j:plain

f:id:auraclover:20170709105809j:plain

f:id:auraclover:20170709105822j:plain