うたかたの日々

育児中のパパ目線から、日々買わされるボーイズトイや教材などのレビューを書いていきます。

エフトイズ チェンジ!シンカリオン ドクターイエロー

エフトイズからリリースされた、チェンジ! シンカリオンのシリーズから、『ドクターイエロー』です。
ごく簡単に紹介してしまえば、食玩の組み立てキット。
シリーズとしては初の、A、Bセットに二分割された、全2種。
そのためロボット形態であるシンカリオンモードへの変形、合体のためには、A、Bセットの全2種を揃える必要があります。

過去のレビューは、下記のリンクから。

auraclover.hatenablog.com食玩ではあるものの、シンカリオンモードへの変形、合体はもちろん、シンカンセンモードによる連結および走行などができる仕様。
更に武器なども付属し、レーザースキャンモードが再現できます。

f:id:auraclover:20190328194234j:plain

チェンジ! シンカリオンのシリーズとしては、第5弾。
最大クラスの5両変形シンカリオンドクターイエロー」です。
シンカンセンモードでは「新幹線923形ドクターイエロー」が完成し、全長約40cmになります。
おそらくメーカーが異なれば、5両編成を五分割された上で、拡張パーツだけでも1セットになり、全6種ぐらいになってしまうのかもしれません;
(意見や感想には個人差があります)

 

まずは、パッケージから。

f:id:auraclover:20190328201040j:plain

パッケージの背面

f:id:auraclover:20190328201110j:plain

パッケージのデザインは共通ですが、上面が異なります。

f:id:auraclover:20190328201159j:plain

続いて、開封

f:id:auraclover:20190328201222j:plain

Aセットの取扱説明書(表面)

f:id:auraclover:20190328201257j:plain

Aセットの取扱説明書(裏面)

f:id:auraclover:20190328201346j:plain

Bセットの取扱説明書(表面)

f:id:auraclover:20190328201426j:plain

Bセットの取扱説明書(裏面)

f:id:auraclover:20190328201451j:plain

Aセットの作例

f:id:auraclover:20190328201602j:plain

Bセットの作例

f:id:auraclover:20190328201629j:plain

シンカンセンモード(全長約40cm)

f:id:auraclover:20190328201658j:plain

シンカリオンモードへの変形、合体!

f:id:auraclover:20190328201745j:plain

バストアップ

f:id:auraclover:20190328201805j:plain

レーザースキャンモードの再現

f:id:auraclover:20190328201837j:plain

可動および可動域に関しては、不自由ではあるものの、食玩の組立キットとしては、とてもよく出来ています。

f:id:auraclover:20190328202133j:plain

個体差があるのかもしれませんが、接続部が緩かったりする場合には、ひと手間を加えるだけで改善されるはずです。

f:id:auraclover:20190328202428j:plain

接地性と安定感が保たれているため、ポージングの際に、フラついたりはしません。

f:id:auraclover:20190328202655j:plain

シンカリオンモードのスケールは、約15cm。

f:id:auraclover:20190328202827j:plain

同シリーズの「H5はやぶさ」と並べて。

f:id:auraclover:20190328202935j:plain

因みにドクターイエローを除いた『チェンジ!シンカリオン』シリーズは、グッドスマイルカンパニーからリリースされた「MODEROID」シリーズと、ほぼ同スケールです。

f:id:auraclover:20190328203216j:plain

組立後は、車窓に塗装を加えるだけでも、外観が見違えるはずです。

f:id:auraclover:20190328203409j:plain

本編は今年の4月以降も放映が継続され、主役機も『シンカリオン E5はやぶさ MkⅡ』にリニューアルされるそうです。

f:id:auraclover:20190328203826j:plain

以上、おつかれさまでした。