うたかたの日々

育児中のパパ目線から、日々買わされるボーイズトイや教材などのレビューを書いていきます。

タカラトミー ベイブレードバースト B-120 スターター バスターエクスカリバー.1'.Sw

タカラトミーからリリースされた、ベイブレードバーストのシリーズから、B-120 スターター バスターエクスカリバー.1'.Swです。
ごく簡単に紹介してしまえば、現代版のベーゴマと言う位置付けのボーイズトイ。
改造対戦型のコマを、専用のランチャーにセットすることで、シュート!
シリーズとしては、2000年前後から第1世代がリリースされ、商品仕様の改良や競争性などを発展させながら、2015年から今現在までは、第3世代『ベイブレードバースト』が発売中。

過去のレビューは、下記のリンクから。

auraclover.hatenablog.com

ベイブレードバースト B-120 スターター バスターエクスカリバー.1'.Swは、商品名のとおり『スターター』のため、ベイブレードバーストを遊ぶために必要な最小限のセットが同梱されています。
まずは3層構造から構成される、ベイブレード本体。
・レイヤー(1)、ディスク(1)、ドライバー(1)
次に、シュート時に必要なアイテム。
・エントリーランチャー(1)、エントリーワインダー(1)
それに、レイヤーを装飾するためのステッカーと取扱説明書。
『バスターエクスカリバー』ならではの特徴は、レイヤー上のギミックとして、メタルの大剣が伸縮し、ノーマルとバスター、2つのモード変化が楽しめます。
偏重心攻撃が可能になるため、ベイブレードバーストの種類としては、アタックタイプに分類。
対戦相手を破壊して勝つ「バーストフィニッシュ」が狙えます。

f:id:auraclover:20190328190806j:plain
ごく最近になってから、子がベイブレードを集め始めるようになりました。
実際に売り場へ付き合うようになると、確かに人気商品であり、本当に「売れている」と言う印象があります。
(意見や感想には個人差があります)
さすが約20年をかけて育ってきたコンテンツであり、その商品に触れてみると、安全性はもちろん、競技として成立させるためのゲームバランスなどに関し、本当に「よく考えられている」と驚かされました。
おかげで、幅広いファン層を惹きつけた理由を、ようやく知ることができました。
たった一言で言ってしまえば、子と一緒に遊んであげられるし、とても楽しいです。
それから余談ですが、同メーカーに関して言えば、株主になっていると、株主優待により、通販サイトが割引になり、1年に1度、非売品の詰め合わせが(傾向としては、トミカが多いものの)贈られてきます。

 

まずは、パッケージから。

f:id:auraclover:20190328182105j:plain

セット内容

f:id:auraclover:20190328191031j:plain

ベイブレードについて

f:id:auraclover:20190328191105j:plain

商品仕様

f:id:auraclover:20190328191215j:plain

続いて、開封

f:id:auraclover:20190328191243j:plain

取扱説明書(表面)

f:id:auraclover:20190328191318j:plain

取扱説明書(裏面)

f:id:auraclover:20190328191347j:plain
・エントリーランチャー(1)、エントリーワインダー(1)

f:id:auraclover:20190328191431j:plain

・レイヤー(1)、ディスク(1)、ドライバー(1)

f:id:auraclover:20190328191458j:plain

取扱説明書のとおりに同梱のステッカーを貼った、組み立て後。

f:id:auraclover:20190328191608j:plain

そしてシュートすることで、鮮やかに回転します。

f:id:auraclover:20190328191819j:plain

もちろん一人でも遊べますが、換装や対戦こそが醍醐味のボーイズトイです。

以上、おつかれさまでした。